スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイレクトパスモードでのExp時のバッファの限界値

かれこれ一月以上前に設定したもの(ここ参照)なのですが、今更気づきました。

EXP XXX/YYY@ZZZ DIRECT=N BUFFER=200000000 FILE=oraora.dmp OWNER=ORE

なら問題は無いんだけど、

EXP XXX/YYY@ZZZ DIRECT=Y RECORDLENGTH=200000000 FILE=oraora.dmp OWNER=ORE

これはOUT(というか修正される)ということが発覚。
これ実行すると、"RECORDLENGTHは65535に切り捨てられます"とかいうメッセージが出てました。

ので、DIRECT=Yオプションを付ける時はRECORDLENGTHは65535以下にしましょう。
なわけで、

EXP XXX/YYY@ZZZ DIRECT=Y RECORDLENGTH=65535 FILE=oraora.dmp OWNER=ORE

とするのが正しかったようです。
スポンサーサイト

ARCHIVELOGモード有効化

すぐ忘れてしまうので。

SHUTDOWN IMMEDIATE
STARTUP MOUNT
ALTER DATABASE ARCHIVELOG;
ALTER DATABASE OPEN;

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:PowerBreak+DIPro(R)
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。