スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木さんちの11月練習会に参加しました!

前回に続き、今回も練習会に参加させていただきました。

参加された皆さん、1時間遅刻してしまい済みませんでしたー!
ただの寝坊です・・・

練習会前半はA3B2C1という超ショートな総当り戦。
勝敗そのものは3勝7敗(不戦敗1、遅刻したので・・・)、とくにこれ!っていうものはなし。
いや、ハイボールを後一歩で取りきれないことが多かったかな。大体ダシミス、とくに力加減。
ただ、力加減がへたくそなのは自覚していて、まだまだ練習が必要なのである程度は仕方ない・・・
けど、最悪を避けるくらいはちゃんとしなきゃと思いました。

で、総当りのあとは各自の課題を持ち寄って・・・だったのですが、課題を主張したのって私だけだったような?
「ブレイクをあと2km/h早くしたい!」と言ったら、Kさんがいろいろ教えてくれました。
ので、メモメモ。よく聞く話も多いですが。
■技術的なポイント
・インパクトの形をイメージする
 ⇒上体はどこまで起こすか?インパクトの瞬間の肘の角度は?
・ブリッジを強く抑える
 ⇒甘いとぶれて撞点外しやすいし、当てに行っちゃう。
・ブリッジあたりに壁をイメージ
・「加速していく」イメージでなく「最初からMAXスピード」
 ⇒コンマ数秒の出来事なので、加速していくイメージでは遅い。
・手首はしっかり握ったほうがよさそう。握りこみのタイミングを合わせるのは難しい。
 ⇒握りこむ場合、振りながら握りこんでいくと大体遅い。らしい。
・腰の捻転を使うのは手首以上に難しい。Kさんは諦めたそう。
 ⇒全身使えたら強いんだろうけどねぇ・・・
・腕立て
■精神的(?)なポイント
・脳のリミッターを外せ
 ⇒これが一番重要で、かつ一番の難関かも・・・
・全力で振っても大丈夫と体に覚えこませろ
 ⇒つまり、いっぱい練習して全力で降ってもインパクトできるようにすべし

なんというか、集約すると「全力で振ってもインパクトできるよう、ミスキューを恐れずにブレイク練習すべし!」ってのが一番でしょうか。
脳のリミッターを外すというと簡単ではないですが、リミットを上げていくのは練習で出来そうです。

ちょっと全力ブレイクしただけで腕がだるいし、肘痛めそうなので、ブレイク練習するときはサポーター必須ですな。
スポンサーサイト

JPAとボウラードと相撞き

前回のJPA、前半は調子よかったのですが後半失速して惜しくも負け。
まぁ、敗因は何度か簡単な球を穴カタで相手に献上してしまったことかと。あれで流れ切れて相手に数点持ってかれるので。
とはいえ、台によってもカタりかたがあるみたいなので、そろそろそんなのも考慮して撞かないとかなぁ。

鈴木さんも何度かブログに書いてましたが、ホームであるサンビリは前クッション入れるとカタる。
覚えた。(狙えるかどうかは別)

で、悔しかった&人との待ち合わせもあったので、待ち合わせまでの間でボウラード。
したら自己ベスト更新の80点!
ようやくいつも練習してる台でのブレイクが合ってきたみたい。
ストライクの後に2点とか、そういうフレームをちゃんと取れるようになればもう少し伸びるかなー。

そして本日、久しぶりにチームメイトとガッツリ相撞きで5先を3回とあと流しで。
結果は
5-1
5-4
5-3
4-3
で勝ち。
まぁ、8番スクラッチとか9番穴前とかもらってたので・・・ねぇ。
とはいえ、良かったのは2ゲーム目に久しぶりのマスワリを出したこと。ただしソフトブレイク。
ソフトブレイクとはいえ、しっかりフリのある球も入れられたので、調子はかなり戻ってきたと思う!

ちなみに少し前からたまにソフトブレイクも練習してるのですが、ちゃんとラックの立つ台だとソフトブレイクの方がずっとずっと安定するし取りやすい。
ただし、ハードブレイクしたくなるw
まぁ、JPAで使うサンビリの台は入らないことの方が多いので、ソフトでもハードでも大差ない可能性が高いですが・・・
ちゃんと事前練習で確認しとこう。

緊張感を伴った練習

1ヶ月ほど、シュートに難ありでJPAでも全然勝てず、どうしたものか悩んでおりました。SL3くらいの球しか撞けない。

で、よく相手してもらっているWプロにちょろっと相談したところ、
・そういう、ひたすら耐えないといけないもある
・メンタル保ってても復帰できるか分からないけど、メンタル落としてると復帰できない
・試合中に平常心で撞くのは無理、練習時のメンタルを試合に近づけないといけない
とまぁ、思い返せば当たり前のことをアドバイスしてもらいました。

で、自分の練習を振り返ると、確かに緊張感の無い練習しかしてねぇ。
緊張感持って練習するためにボウラードやゴースト練習するって以前ブログ書いたのにw

てわけで一人練習のときはボウラードをやることにしました。
で、早速やったのですが・・・11/15は38点、11/17は25点・・・Orz

2つの大きな問題は自分でも自覚していて、
・ボウラードのブレイクがよくわからん。ので、取り出しから渋かったりシュートできる球無かったり。
・イレに集中するあまりダシが雑すぎて、残りが渋かったりシュートできる球無かったり。
よくある「弱いブレイクで台の半面を使う」やり方に慣れていないようです。
まぁ、慣れてないにしてももう少し、ねぇ。

ちなみにスマホアプリに残っている記録では9/12に59点出してるので、シュートに悩んでる期間とほぼ一致してました。

続いて11/18、珍しく他の常連さんから相撞きのお誘いを頂いたので3先で1回相手してもらいました。
貰い球で2ラック取るも、結局3-2で負け。試合自体は特筆すべきこともなく・・・まぁおいしい球をとばしたことくらいでしょうか。
ただ、それで集中力やメンタルが程よくなったのか、その後にやったボウラードでは67点だったので、相撞きの効果はあった模様。
何気に67点って過去最高得点じゃないかな。

正直なところ、67点でもまだまだブログに書くには恥ずかしい点数なのですが、25点で終わらなくて良かったw

まずは3桁目指してボウラード続けようと思います。

ただ自分レベルでボウラードに集中すると、結構時間必要なのですよね。
ボウラードに時間割いてるせいで全然ブレイク練習してない・・・むぅ

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:Adam+OBSBS+
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。