スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQLServer2005を使ってみる・3 ユーザー作成・SQL発行

接続先SQLServerの環境
サーバー名:Express
インスタンス名:SQLEXPRESS


まずはユーザー作成…の前にログインの作成が必要になるようです。
なので、ログインを作成(もちろん、saユーザーかOS認証で)

osql -U sa -P password -S ExpressSQLEXPRESS
CREATE LOGIN oreno_login WITH PASSWORD='password'
GO

次に作成したログインに紐付けたデータベースユーザーを作成

CREATE USER ore FOR LOGIN oreno_login WITH DEFAULT_SCHEMA=Person
GO

これで、oreno_loginでDBにアクセスが出来る様になります。

osql -U oreno_login -P password -S ExpressSQLEXPRESS -d AdventureWorks

ただし、権限が全くないので表の参照も出来ません。
というわけで、次は権限を与えます。(saで入りなおして下さい)

osql -U sa -P password -S ExpressSQLEXPRESS -d AdventureWorks
GRANT SELECT ON Person.Address TO ore
GO

これで再度確認

osql -U oreno_login -P password -S ExpressSQLEXPRESS -d AdventureWork
SELECT * FROM Person.Address
GO

これで大量のデータが表示されるはずです。


特定のDBのみ、特定のスキーマのみにアクセスする場合は

osql -U sa -P password -S ExpressSQLEXPRESS
CREATE LOGIN oreno_login WITH PASSWORD='password',DEFAULT_DATABASE=AdventureWorks
CREATE USER ore FOR LOGIN oreno_login WITH DEFAULT_SCHEMA=Person
USE AdventureWorks
GRANT SELECT ON Person.Address TO ore
GO

と指定して作成すると良いかと思います。そうすることで

osql -U oreno_login -P password -S ExpressSQLEXPRESS
SELECT * FROM Address
GO

のみで検索結果を表示出来るようになります。ALTER LOGINとか叩いて指定しなおしても同じことが出来ますが。


今回作成したログインはSQL Server認証を使用していますが、

CREATE LOGIN hoge FROM WINDOWS

でWindows認証のログインが作成できるようです。試してないけど。
一応Oracle使いの端くれな自分としてはSQL Server認証の方がどうしても使いやすいのですよ。分かりやすいし。
ActiveDirectryとか勉強するとWindows認証も使うようになるかしら?
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:PowerBreak+DIPro(R)
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。