スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識の切り替え

勝った試合よりも負けた試合の方が得るものが多い。
ということで大敗を喫したJPAの敗因を自分なりに考えてみました。

色々と要因はあると思うのですが、今回は「意識の切り替え」がひとつあるなーと。

というのも、ハウストーナメント等に出ると実感するのですが、JPAではそんなに緊張感持ってないような気がします。
トーナメントは一球一球震えるくらい緊張するのですが、JPAではせいぜいゲームボールでちょっとびびるくらい。

これがよろしくないんじゃないかなーと思います。
緊張感がない=平場と変わらない、ので、無謀な球もイレに行くし、セーフティなんか考えもしない。
結果、甘くのこったりファールしたりで相手にポイントを献上することにつながったと思います。

以前の記事で、セーフティの練習はまだいらないと言われたことを書きましたが、試合中にセーフティしないことはまた別の話。
特にJPAでは、ガチガチのセーフティでなくてもシュートが難しくなれば十分だと思ってますので、練習していないセーフティ"っぽい球"で事足ります。

負けたら終わりのトーナメントと比較するとどうしても緊張感は薄れますが、改めてJPAも試合だと意識してシュートかセーフティかを選択するべきだと思いました。
やるからには勝ちたいのでねー


この記事を考えてたときは、もうひとつ「普段甘台で練習してない」というのが理由としてあるかなーと思ったのですが、今日渋台でもスクラッチ連発したので、多分本質じゃない。ので書きません。
まぁ、どちらかに偏らず両方で練習するべきなんでしょう、きっと。
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:Adam+OBSBS+
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。