スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し球克服した・・・かも

ずっと、押し球が真っ直ぐ撞けずにいました。
引きはそうでもないのですが、どうにも押しだと狙っている場所から左にずれる。で、修正しようとして右にずれる。
そもそも構えた時点で違和感がある。

そんなわけで、押し球がここ最近の練習課題の一つだったのです。

とはいえ、なぜかオープンブリッジでの押し球は特に違和感がない。
で、オープンとスタンダードで何が違うのかとあれやこれや試していたら、キューの位置が違う!
普段、キューは顔の中心かやや左にあるのですが、スタンダードブリッジで押そうとすると右側にずれてました。そりゃ違和感ありますわな。

スタンダードで押す場合、私の手の大きさだとブリッジの高さが足りないので、キュー尻を下げる必要があります。
普段、肘を引き上げるイメージでフォームを作っているのですが、キュー尻を下げようとしたときに肘が外がわ、つまり楽な方に流れていたようです。
一方オープンだと、スタンダードよりもブリッジの高さを稼げるので、いつも通りのフォームがキープできるようです。

これに気付いてキューの位置を気をつけてみたら、違和感もなくなり、手球も狙った位置へ行くようになりました。
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:PowerBreak+DIPro(R)
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。