道具のレンタル

鈴木さんが、店舗のラックシートについての記事を書かれています。
http://d.hatena.ne.jp/YIU24564/

で、思い出したのが同僚との会話。キューのレンタルって一定の需要ありそうだなーと。

まぁ、メジャーどころなら誰かしら使ってる人いるだろうから、借りればいいという意見が多そうですが・・・
とはいえ、「知らない人に声かけるの苦手」や「行きつけのビリヤード場だと使ってる人いない」とか、あると思います。

実際、「買ってみたらイメージと違った」という話もちらほら耳にします。

そんな時、有料でいいので、キューやシャフトをレンタル出来たらいいなと。
特にブレイクキュー・ジャンプキューはあれこれ試してみたい人ってそれなりに居るんじゃないでしょうか。
購入を考えてる人なら、試してみて決めるってのがしやすくなりますし。
飲み会ついでに遊びに来たような人たちの興味も引けるかもしれませんし。

小さなビリヤード場だと厳しいかもしれませんが、大手ビリヤード場とメーカーor販売店が手を組めば実現できそうです。

加えてプロがいるお店なら、
1.ちょっと遊びに来た人が「ブレイク用だって!借りてみようぜー」と借りる
2.プロからブレイクの撞き方をちょっとだけ教わる
3.楽しい!もっとやろう!
とかなるかもしれませんし。

ビリヤードショップで試し撞きできるところもありますが、試せるシャフトが限られていたり、豊富にあってもつい遠慮がちになってしまうので、そうではなく30分とか1時間とか、時間単位で借りてがっつり試せるなら試したいと常々思っていました。
なので、ビリヤード場でレンタルしてくれるなら、私はあれこれ試したいです。

というわけで、BAGUSさんあたりいかがでしょう?
報酬は同僚と2人分、一年間レンタル無料とかでいいですよ(笑)
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:Adam+OBSBS+
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク