スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスを上げるきっかけを振り返る(BからC)

いつ上げるべきか、なんてのは「むかーしむかしあるところに」レベルの昔から、結論が出ずにいると思われる話題だと思います。
まぁ、結局本人のしたいようにするべきいうのが結論かと。

それでも踏み切れずにいる人がいるなら・・・JPAやってみればいいんじゃないですかね?
賛否両論聞きますが、スキルレベルとしてシステマチックに数値化されますので目安にはしやすいかと。
JPAなら毎週の試合結果の蓄積ですので、調子の波や運不運も平均化されますし。

私は受けていませんが、ビリ検もいいんじゃないですかね?

JPA・ビリ検の回し者じゃありませんので、念のため。


私の場合、ブログ始める少し前からいつ上がろうかと考えておりました。
「勝ったら上がろう」と思っていくつかC級戦・Cビギ戦出ましたが、全部負け負け。
8番いい形で入れても9番が入らないんじゃ勝ちようがないです。

で、9番が入らない原因のひとつが緊張やプレッシャーだろうということで、ブログで恥をさらすことで平場での緊張感を高められないかと考えたわけですが。


出場人数考えたら大会なんてどこかで負ける人が大半なわけで、成績残したらとか言ってたら運の要素も大きいよなーと思ったので、JPAのSLを目安にするようにしました。

人によっては、師匠的な立場の人からの「そろそろ上がったら」的な一言で上がる人もいるでしょうけれど、私の場合お世話になっている人は多いですが特定の師匠っておりませんでしたので。
お世話になっている人たちからは「もういいんじゃない?」も「戻れないから慎重になったほうが」も言われましたが、師匠がいないこともあり最終的には「自分が決めたからそうする!」ということで決めました。
当然クラス上げてすぐは今まで以上に勝てなくなる可能性が高いですが、自分で決めたことであればそれも覚悟の上です。
人に言われてクラス上げて、すげー苦戦が続いたら、それこそ後悔しそうですしね。

というか私の場合、C級でもトーナメントじゃ全然勝ってませんから変わりませんw
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:Adam+OBSBS+
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。