スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンスによるストロークのずれ

書きたいネタは少しずつ増えてるのですが、ブログ記事として書き上げるのが面倒で更新がなかなか出来ていません。。。

先週、シュートが入らなくなり、治そうとしたセンターショットもほぼ外すということがありました。
センターショットは真っ直ぐ構えてるつもりでも手球が右にずれる。なんどやってもずれる。
ストロークそのものにも違和感がありました。

で、ストロークを見直していたところ、原因はスタンスにありました。

少し前、ブレイクの狙いが右にずれやすいのを修正するなかで、こんな感じで右足の踵をシュートラインに乗せるようにしていました。
20160313_スタンス1

これだ!と思って通常の構えにも反映したのがよくなかったようで。
ブレイクだと右腕を振りぬくのでこれで合っていたのですが、通常のストロークだと、ハードショット時には右胸に右手をぶつけるような軌道を描くために、グリップが左にずれる→キューが右にずれていたようです。
こんな感じ。
20160313_スタンス2

で、構えた際に右足を少し引くようにしたらぴったり合いました。というか元通りしっくりくるストロークが出来ました。
20160313_スタンス3

どうやら、今の自分には右足の土踏まずあたりをシュートラインに乗せるのがよさそうです。

Cue'sの記事とかで見かけるスヌーカーフォームとは真逆だなこれ。


いままで全然歯が立たなかった相手ともいい試合になる回数が増えてきて、ますます相撞きが楽しいです。
特に、チーム副キャプテンにJPAルールで勝てたのが嬉しい。
その割に、スコッと大負けしたりもしますがw
さすがにマスワリ未遂の9番穴カタで負けたのは悔しかった。

先週までの戦績
2/24
同僚(A級)流し
10-14

2/29
Mさん(SL3)5先
1-5
5-3
3-0

3/2
同僚(A級)流し
5-5

同僚(C級)流し
5-5

3/11
Iさん(SL4)流し
7-3

Mさん(SL6)
15-5(JPAルール)
3-2(5先)

Mさん(SL3)流し
1-7
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:PowerBreak+DIPro(R)
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。