スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeepImpact比較

最近、バグース商品券がだいぶたまったので、DI Pro(R)シャフトを購入しました。

その結果、2B4Sのケースのシャフト内訳が、プレイx2、ブレイク、ジャンプからプレイ、ブレイクx2、ジャンプになりまして。
鈴木さんとも以前少し話したことなのですが、プレイキューはタップとんだことないけど、ブレイクキューのタップはとんだことあることから、ブレイクシャフトの予備を持つようにしました。

で、今回JPAの事前練習時間を長く確保できたので、私が持っていたDI・DI Proと、チームメイトのDI2を借りて撞き比べてみたので、私なりのレビューをば。
なお、PowerBreak SPグリップのバットにシャフトを付け替えて撞きました。

まずはDI。
最近はDI2(というかPB魁)に換える人がかなり増えたので見かけることは減りましたが、まだまだ見かけますねー。
私の場合、Proを買うまでずっとDIでしたので、こいつが基準になります。
感触はダイレクトに「硬いシャフト」って感じです。ギンッというかゴッというか、そんな感じ。
パワーは十分だと思いますが、手球が少し暴れるかも。一回派手に撞点ミスったら、ミスキューしなかったけどラックにも当たらないというすごいトビがでましたw
PBバット+DIでの私のブレイクは、27km/hくらい。それでも撞点次第で多少手球が跳ねます。

次にDI Pro(R)。
ブレイクキューを買う前、鈴木さんからお借りしていたのがPBバット+DI Proでした。
それ以来、いつかはDI Proに変えよう!と思っていました。
まず、DIよりも太いです。
感触は、弾力を感じました。ズドンッって感じ。まぁ、心材がアッシュだから当然といえば当然?
パワーはDIより上、これはブレイクスピードに現れてます。
PBバット+DI Proでの私のブレイクは29km/hくらい。撞点外したなーと思っても28km/h出たりしました。
で、手球も安定してます。30km/hに届いた時もそんなに跳ねませんでした。
あと、太さと撞き方がマッチしてるのか、ほとんどミスキューしてません。
ただし、私のDI Proは重い個体(132g、平均120g位とのこと)なので、それも影響しているかも。

最後にDI2。最近使っている人がだいぶ増えた気がします。が、PB魁のバットデザインが好きじゃないw
太さはDIとDI Proの間くらい。
感触はDIをマイルドにした感じ。ドンッ。
パワーはDIと同じくらいだと思います。ブレイク速度もDI同様27km/hくらい。
でも、安定感はDIよりありました。

まとめると、私の感覚としては
太さ:DI Pro>DI2>DI
パワー:DI Pro>DI2=DI
安定性:DI Pro=DI2>DI
という感じです。DIの上位モデルがDI Pro、後継モデルがDI2と考えると、そんなに外してはいないと思います。

とまぁ、ここまで私なりの感想を書いてみましたが、最終的には好みだとおもいます。
BK2/3やBENKEIも凄いブレイクキューだとは思うのですが、撞いた感触が好みじゃなかったので選択肢にありませんでしたしw


----6/30追記
DI Proでブレイク練習していて気付きました。
パワーがあるからスピード上がったんじゃなくて、多少のずれならシャフトがカバーしてくれるから思いっきり振れるってことなのかも。
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:PowerBreak+DIPro(R)
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。