イレかダシか、それが問題だ

いや、問題じゃないし、両方ともレベルアップすべきなのですが。

JPAキャプテン・副キャプテンを筆頭に、多くの人から「ネクスト意識しすぎ」「シュート力だけでSL6や7いける」等、しょっちゅう言われていました。
実際、簡単なフリーボールでダシ意識しすぎてとばしたりしてたので、ぐぅの音も出ませんw

その一方で、「出せないならセーフティすべき」とか「早くからダシの練習したほうがいい」「死ぬ気でダシにいかないといけない球もある」という上級者もおりまして。

私の周りでは前者の方がだいぶ多かったように思います。

私はというと、前者のようなことを言われるたびに内心「見返してやる!」と思っていました。
「今はまだまだだけど、ダシもレベルアップすれば勝てるはず」と。

そこでエンドレスチャレンジを練習に取り入れたわけです。

手球コントロールのドリルも沢山あるのですが、毎回球をセットするのが面倒でw
エンドレスならセットするのは的球だけなのでそんなに面倒ではないし、「このエリアに止める」みたいなドリルと違ってどうやって出すかも自分で考えるので勉強になるかなと。

うまく出せてるうちは手球コントロールの練習ですし、出しミスしたときはシュート&リカバリの練習になるので、そういう点でも変化があって好きな練習です。
JPAのない1ヶ月ほど、一人練習の時間の多くをエンドレスチャレンジにあてていました。

JPA新シーズンが始まって、いつも通りダシを意識しながらでも勝ったので、練習の成果があったんだと思います。
すげーうれしかった。

とまぁ、私の場合は反抗心もありダシの練習をしたわけですが、人それぞれ持論があると思います。
私くらいのレベルで「試合に勝ちたい!」と思ったらイレを鍛えるほうが近道だと思いますし、さらに上手くなったときもシュート力は分かりやすくかつ強力な武器になると思います。

書き始めてみたものの、まとまりのない文章になったなぁ。
こんなやつもいるのかーって程度に読んでもらえるとありがたいです。

そういや最近の相撞き結果書いてなかったや。

6/1
同僚Aさん
8-24(流し)

6/3
同僚Jさん
11-10(流し)

6/8
同僚Aさん
5-18(流し)

6/10
Mさん(SL6)
1-3(3先)
キャプテン(SL8)
3-0(3-5)

6/13
Mさん(SL4)
9-5(流し)

6/15
同僚Aさん
6-18(流し)

6/17
同僚Jさん
12-6(流し)

7/6
同僚Aさん
13-13(流し)

Mさん多いなw
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:Adam+OBSBS+
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク