スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おざぶとんを敷きましょう

みなさんはきにしますでしょうか、ざぶとん。
敷きましょう、ざぶとん。

いつも通り新宿バグースで同僚と撞いていたときに、手を抜いてざぶとんを敷かなかったら、N尾Pから注意とともにざぶとんについて教えてもらいました。

ブレイクでのラシャへのダメージは、
1.手球の摩擦(手球を置いてる位置)
2.キューでの擦れ(キューを押し付ける位置)
があり、本当はどちらも保護したいと。
ただ、2については人それぞれで擦る場所が違うし擦らない人もいるしで、仕方ないと。
でも1については、ソフトブレイクでもダメージがあり、かつみんながほぼ同じ位置で置く為、すぐにラシャが薄くなるのだそう。

ざぶとんを用意しているお店は大なり小なり上記を気にしているお店だと思うので、面倒くさがらずに敷きましょう。


流れで、ざぶとんそのものについて。

たいていのお店ではラシャの切れ端を置いてあることが多いと思いますが、新宿バグースは薄いシートが置いてあります。
この薄いシート、手球跳ねなくていいなーと思っておりました。
(ラシャの切れ端だと跳ねやすいですよね。ジャンプ練習するとすぐ違いに気付けます)

これ、N尾Pも先輩Pから教えてもらって以来採用したとのこと。
しかもなんと、N尾Pが自らカットし角を丸くしているそうです!お手製です!

それなりに強度はありそうなのですが、新宿バグースの稼働率だと1ヶ月程度しかもたないそうです。
加えて、ガムを包まれてしまうことも多いとか。
まぁ、包み紙っぽいっちゃ包み紙っぽいし、知らなければざぶとんと分からないかもしれませんね^^;

そんな感じでお店によっては手間もかかっているので、丁寧に扱いたいものですね~
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

ラキア

  • Author:ラキア
  • ビリヤードB級、JPA SL5
    ホームは新宿BAGUSと荻窪サンビリ

    プレイ :McDarmott+OBPro+
    ブレイク:Adam+OBSBS+
    ジャンプ:TENGU

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。